<G20サミット>G20 グローバルガバナンスで主導的役割を果たすべき=習主席

習近平国家主席は21日夜、テレビ会議形式で行われた主要20カ国地域(G20)の第15回サミット第1段階会議に北京から出席し、重要な演説を行いました。

習主席は、その際「新型コロナウイルス感染症はグローバルガバナンスにおける欠点を浮き彫りにした。われわれは、共同協議、共同建設、共有の原則に従い、多国間主義、開放性と寛容、互恵ウィンウィン、時代とともに前進することを堅持しなければならない。G20はこの点でより大きな主導的役割を果たすべきだ」と指摘しました。(CRI日本語/任春生、CK

人民中国インタ-ネット版に掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
本社:中国北京西城区百万荘大街24号  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中国語) FAX: (010)6831-3850