外交部、台湾地区問題で悪意ある行動を取った米当局者に制裁

2021-01-19 17:00:36

 

外交部(外務省)が18日に行った定例記者会見で、華春瑩報道官は台湾地区問題に関する質問に答えた。

【記者】米側は最近、台湾地区関連の問題で米国と台湾地区の交流規制緩和などの行動に出た。中国側は「必要なあらゆる措置を講じて自らの主権及び安全保障上の利益を断固として守る。米側は必ずその誤った行為のために重い代償を払うことになるだろう」と表明した。中国側はどのような具体的措置を取るのか?

【華報道官】米側の誤った行為に鑑み、中国側は台湾地区問題において悪意ある行動を取った米国の関係責任者に制裁を科すことを決定した。

「人民網日本語版」2021119

関連文章